トピックス


2018年07月03日(火)

本区を退任、退職された役員、職員で構成される栗山土地改良区OB会(塚本昭紀会長)
が6月26日会員10名が参加し「鴻業頌」水利組合創始80周年記念碑周辺の美化、
清掃活動として草刈、木の剪定、ゴミ拾いを行いました。

2018年05月01日(火)

4月27日、川端ダム水神宮前にて平成30年度 通水式が行われました。

当日は、来賓として札幌南農業事務所、夕張川ダム総合管理事務所、空知総合振興局南部耕地
出張所、栗山町役場、そらち南農協などから出席を賜り、通水中の安全と稔りの秋を祈願いた
しました。

2018年04月19日(木)

 3月29日、ポールスター札幌にて北海道土地改良事業団体連合会主催の平成29年度
通常総会が開催され本区が北海道知事賞を受賞いたしました。

 他の模範となる農用地等の集団化(交換分合、換地)を実施した団体へ贈られるもので
平成28年度事業完了の道営農地整備事業杵臼地区が対象地区に選ばれました。
 選考の理由として、ほ場の大区画化や集団化、用排水路整備による低コスト農業の基盤
確立とともに、札幌開発建設部や栗山町と連携して道路や河川の機能交換を実施し、土地
利用効率の向上が図られたことが評価され、今回の受賞となりました。

2018年04月09日(月)

 3月23日、本区会議室にて総代27名及び役員、事務局など出席のもと平成29
年度通常総代会が行われました。

 当日は、来賓として栗山町長、栗山町産業振興課長にご臨席賜り平成29年度一般
会計収支補正(第2回)や平成30年度事業計画・予算などについて慎重審議し提出
議案どおり全て可決されました。

 また、任期満了に伴い退任されました前理事長代理嶋定二氏、前理事西岡賢一氏、
前理事中島隆昭氏、前理事吉井宏治氏、前理事石川巌氏に対し桂理事長より感謝状が
贈られました。

2017年09月01日(金)

8月31日、川端ダムにて平成29年度 断水式が行われました。

当日は、関係者出席のもと行われ、今年も無事に通水を終えました。


ページの先頭に戻る